ベルブラン

なかなか治らないニキビ跡。
いつも「肌が汚い」と思われているような気がして自分に自信が持てなかったり、マスクが手放せなかったり、写真を撮るのが辛かったりと、悩みは尽きません。

長年あれこれやっても変わらなくて、諦めている方も多いのではないでしょうか?

そんな方にこそ試してみてほしいのが、株式会社あいびのニキビ跡専用美容液ベルブランです。

ベルブランの口コミを探すと「ニキビ跡がかなり減りました」「染みが薄くなりました」「化粧水の浸透がよくなりました」といった、効果を感じたという口コミが結構あります。

本当に効果があったのか、口コミを検証してみました。

ベルブランの口コミ/おすすめ3つのポイント

ベルブランは、口コミサイトで悪い口コミがほとんど見られないほどの人気があります。
その人気のポイントは以下の3つ。

ベルブラン 3つのポイント

1つ目はブースター効果で美白・ニキビ染み予防

ベルブランは、株式会社あいびが開発した、ニキビ跡・ニキビ染みに強い美白美容液なのですが、注目はブースター効果を発揮するところです。

お肌の奥まで成分を届ける浸透技術を使用していて、この浸透技術で美白成分を届けます。

この技術が本当にすごいので、これさえあればニキビ染みが消えるのも時間の問題、と思わせてくれます!

なので、ニキビ跡や染みに悩む方だけでなく、美白に敏感なスキンケアマニアの方までレビューするほど注目の商品になるほどなんですね♪

クレーター肌に悩む方も、姉妹製品のベルクイーンと合わせて使用したら相乗効果を発揮するのも注目です。

2つ目は8つの成分で無添加を実現しているところ。

どんなに成分、効果、テクスチャー、使用感の良い化粧品があったとして、良い評判ばかり並んでいても、自分のお肌に合わなければ意味がありません。

特にニキビができているお肌や、ニキビが治った後のお肌は敏感になっていますから、ちょっとしたことでも刺激になってしまいます。

ベルブランでは、市販のスキンケア用品に入っていがちな、刺激のある8つの成分を一切入れないようにして、低刺激な美容液になっています。

3つ目は、1回あたりたったの70円で済むところ。

これでニキビ跡やニキビ染みがケアできるなら、本当に安いですね。

ベルブランの口コミ/特徴や成分

ベルブランは、あまりあいびの公式サイトではアピールしてないことなのですが、実は2015年から5年連続でモンドセレクションの金賞を受賞しています。

ベルブラン モンドセレクション金賞受賞

これだけでもすごいのですが、アメリカとフランスでの楽天ランキング1位を受賞したこともあるんです。

ベルブラン 楽天ランキング1位

ベルブランは日本よりも欧米の方が知名度が高いのかもしれません。

※画像:ベルブラン公式サイトより

そんなベルブランの特徴と成分をまとめてみました。

ベルブランの特徴

ベルブラン

ベルブランの技術的特徴はブースター効果を発揮する浸透技術にあります。

ニキビ跡が出来たお肌は乾燥して硬くなっていますから、必要な成分が奥まで届きにくい状態になっています。
ブースター効果というのは、そんな硬くなったお肌の馴染みを良くする効果です。

馴染みが良くなったら、その後に入ってくる成分が浸透しやすくなるんですね。

ベルブランには、ニキビ染みに効果が期待できる美白成分も含まれています。
そして、浸透技術によって肌の奥まで届く通り道が作られるので、美白成分がニキビ染みにアプローチする。
そんな仕組みになっています。

つまり、浸透と美白のダブル効果が期待できる美容液、ということです。

このような特徴を考えると、ベルブランは洗顔後すぐ使うのがお勧め。
1番最初に使うことで、その後に使う基礎化粧品の浸透効果も高まります。

これはニキビ跡やニキビ染みに悩んでいる人だけでなく、誰にとってもうれしい効果ですね。

※肌の奥、浸透、ブースター・・・角質層まで

当サイトの調査の結果、べルブランはニキビケアの口コミランキングで、ニキビ跡に効果的なブースター化粧品の1位に選ばれました!
人気、実力、コスパ面でも高評価なので、ニキビ跡に悩む方はまず試してもらいたい、おすすめの商品です。

ベルブランの成分

ベルブランの全成分はこのようになっています。

【有効成分】

トラネキサム酸・グリチルリチン酸2K

【その他の成分】

ヒドロキシエチルセルロース/キサンタンガム/BG/濃グリセリン/カルボキシビニルポリマーアルギニン/”POE(40)硬化ヒマシ油/1,2-ペンタンジオール/水添大豆リン脂質/天然ビタミンE/ステアロイルフィトスフィンゴシン/ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液/アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム/加水分解ヒアルロン酸ヒアルロン酸Na-2/エクトイン/油溶性甘草エキス/水溶性コラーゲン液-4/加水分解コラーゲン末/アーティチョークエキス/アセチルチロシン酢酸チロシン/牡丹エキス/カッコンエキス/プルーン酵素分解物/テンニンカ果実エキス/3-O-エチルアスコルビン酸/シルバーバイン果実エキス/セイヨウオオバコ種子エキス/アマチャヅルエキス/スターフルーツ葉エキス/セイヨウナシ果汁発酵液/カンゾウ葉エキス/党参抽出物加水分解液/アルピニアカツマダイ種子エキス/カモミラエキス-1/フェノキシエタノール/精製水

この中から、注目の成分を取り上げてみます。

【ブースター&美白成分】

  • 油溶性甘草エキス:ブースター効果を発揮する成分。
  • トラネキサム酸:美白に効果を発揮する成分。

ベルブランの中でも特に注目の成分がこの2つです。

油溶性甘草エキスは、あいびの製品を製造する工場オリジナルの導入成分。
ブースター効果を発揮させる、べルブランの核となる成分です。

トラネキサム酸は、メラニンの生成を抑えて染み・そばかすを防ぐ美白成分。
ベルブランに配合されている有効成分の一つです。

【メラニン生成を防ぐ成分】

  • カモミラエキス:過剰なメラニン生成を防ぐ。
  • アルビニアカツマダイ種子エキス:メラニンブレーキシステムを活性化。

カモミラエキスは、過剰にメラニンを作らないように抑制するありがたい成分。
そして、アルビニアカツマダイ種子エキスは、メラニンブレーキが期待できる成分です。

「メラニンブレーキ」は最新の皮膚科学研究で発見された指令です。
今まで「メラニンを作る」という指令があるのは知られていましたが、逆に「メラニンを作るな」という指令があるのが発見されたのは最近のことなんですね。

カモミラエキスとの相乗効果が期待できます。

【ニキビ悪化を抑える成分】

  • グリチルリチン酸2K:非常に優れた抗炎症作用を持つ

グリチルリチン酸2Kは、ベルブランの有効成分の一つ。
ニキビ予防が期待できる成分です。

赤ニキビやニキビ跡の赤みは、お肌の奥に炎症ができている状態。
これを放っておくと繰り返しニキビになります。
それをグリチルリチン酸2Kが炎症をケアすることで、赤くはれたニキビの悪化を押さえます。

ベルブランの特徴や成分まとめ

べルブランにはブースター効果を発揮する技術が使われています。

浸透力が高まったら、美白成分やニキビ予防成分、その他美容成分をどんどん送り込む。
そんな美容液です。

ブースター効果があるので、他の基礎化粧品の力を引き出すために使うのもアリですね。

ベルブランの口コミ/良い口コミや評判

ベルブラン 良い口コミ

ベルブランの口コミを調査してみました。

総合評価は、アットコスメでは★5(7段階評価)、LIPSでは★3.5(5段階評価)となっています。
Yahoo知恵袋でも、効果はどうなのか相談している人がいました。

全体的には、良い評判のものが多い印象です。

まずは口コミが良いものの中で、どんな効果が得られた人が多いのかまとめてみました。

口コミ提供者01

とても良いです!
ニキビ跡が酷く、現在進行形のニキビも結構あって、悩んでいましたが、両方に効いてきました。
使用して3ヶ月目にようやく、マスクなくても外出できる感じになりました。
付けた感じは肌がもっちりする感じで、4プッシュで十分でした。
もっと悪化する前に使い始めていれば、治りも早かっただろうと思いました。

マスクなしで歩くのは、ニキビ跡に悩む人には夢のようなこと。

ニキビ跡を隠すためにマスクをするのですが、マスクをつけると、摩擦でニキビが悪化してしまう可能性があります。
でも、隠すのを優先したくなりますから、そのジレンマが悩ましいですよね。

ひどいニキビ跡なのに3ヵ月で効果を実感しているのは結構早い方かもしれません。

ベルブランが推奨するコットンパックを続けたら、もっと早かったかもしれませんね。

口コミ提供者02

ニキビやニキビ跡、頬の赤みが高校生の頃からひどく、いろいろ試してましたがイマイチで、その中偶然ベルブランを知りました。
半信半疑でしたが、思いきってやってみようと思い、購入しました。
説明書にあった回数を守ってやっていくうちに、頬の赤みが少なくなり、ニキビもあまりできなくなってきてます。
これからも続けて素肌美人になれるよう頑張ります。

回数を守ったというのがポイントですね。

頬の赤みは、ニキビが治ったように見えても、まだ炎症が続いている状態。
火の元がまだ残っていると火事になるように、炎症が残っているとまたニキビが出来てしまいます。

この方は回数を守り続けたので、炎症を消すことに成功したのでしょう。
炎症が消えてしまえば、あとはきちんと保湿し続けてきれいなお肌が構築されるのを待つだけですね。

ニキビ跡や染みになってからのケアは大変。
そうなる前に、早めに対処する方が本当に楽ですね。

ベルブランのブースター効果を、別の化粧水に利用している方もいました。

口コミ提供者03

昔からずっとニキビ跡が気になっていて、広告を見て購入。
朝晩の洗顔後につかってます。
ベルブランの後に手持ちの化粧水を使うと、いつもよりすごく浸透していく感じがあります。
今4本目ですが肌がだいぶ柔らかくなり、新しいニキビも出来ずらくなってきました!
今後も続けてみようと思っています。

ブースター効果が効いているうちに、市販の化粧水を使うのが、ブースター化粧品の効果的な使い方。
上手に使えば、手持ちの化粧水がいつもより効果を実感しやすくなるわけですね。

化粧水の入りが良くなれば、化粧のノリも良くなるはず!です。

ニキビ染みが薄くなった方も口コミされていました。

口コミ提供者04

この年までニキビ跡で悩むことになるとは思いませんでした。
20歳からですから何十年も悩みましたが、半分はあきらめかけておりました。
何を試しても最初の何日かは気分が良いですが、その後はかなり落ち込み気が滅入りました。
でもベルブランを使いはじめて1年程ですが、かなり良くなりました。
ニキビ染みが薄くなりメイクでかなり隠せるまでになりました。
早く出会いたかったし早く試してみたかったです。
本当にあきらめなくて良かったです。

何十年も悩んだニキビ跡とニキビ染み。
これを改善させるには根気が要りそうですね。
それがメイクで隠せるようになった時には、まるで嘘のように感じたかもしれません。

1年間、べルブランを解約することなく頑張り続けたからでしょうね。

ベルブランの良い口コミまとめ

ベルブランは、現在進行形のニキビへの効果を書いている人もいましたが、圧倒的にニキビ跡に効果を感じている方が多い印象です。
そして、その後はニキビができにくくなった、というニキビ予防効果も多くの人が実感していました。

中には効果の画像までアップされている方や、1本目ですぐ効果を感じている人などもいて、良い雰囲気の口コミが多かったです。

ニキビ跡をケアできる美容液はそんなにありませんから、貴重ですね。

ベルブランの口コミ/悪い口コミ

ベルブラン 悪い口コミ

これだけ評判が良いと、逆にそれは本当なのか疑わしくなりますよね。
果たして真相はどうなのか?

というわけで今度は悪い評価、悪い口コミを探してみました。

実際、

「効果ない」「効かない」「ベルブランを解約した」

という悪い口コミも少しだけですが存在しました。
効果の部分だけ一部抜粋です。

口コミ提供者05

洗顔後に朝晩2回ずつ使用しましたがお肌に馴染ませるように優しくマッサージをしながら気になるニキビ跡(染み)に念入り馴染ませることでお肌にスーッと浸透していきより化粧水が浸透しやすくなったような実感ができたし透明感が出ました✨

ニキビ跡(染み)に効くと信じて毎日7日間使用した結果ですが…ニキビ跡が顔周りにあるんですがちょっとだけ薄くなったような気がしますが完全には消えることは残念ながらなかったです(泣)

ベルブラン使用期間中に生理になりニキビが口横に1個だけできてしまったんですけど本格的な染みになる前にできてしまった部 分のみ念入りにコットンパックしたお陰で5日目よりもニキビの赤みがだいぶ良くなり少し小さくなったような気がする(///ω///)

使用した結果ですがニキビの赤みには効果あるもののニキビ跡は完全になくなることがなくて効果は残念ながらなかったです。

こちらは7日間14回分(サンプル)のモニターに当選してのお試しです。(現在モニター募集はありません)
ニキビ跡や染みに効くと期待してのお試しのようです。

でもやはり、さすがに7日間でニキビ跡は無理でしょうね。
効果が出ている人たちを見ると長期間リピート使用しています。
少なくとも半年は見た方が良いでしょうね。

それでもこの方も、まったく効果がないと言っているわけではなく、浸透力やニキビの赤みには効果を感じているようです。

しかし中には、長期間使っているのに、効果なしという人もいました。

口コミ提供者05

合計7本使い切ったけど効果なし。
けっこう高かったのに残念です。
無駄使いでした。

残念ながら、これだけしか書いていないので詳細はわかりません。
ベルブランを7本並べた画像と、うまくいっていないお肌の写真を乗せているので、嘘ではないようです。

この方の口コミを見ていると、あいびの化粧品だけでなく、他社の市販化粧品でも効果がなかったと短い口コミを書いていました。

どこの化粧品を使っても効果がないのなら、もしかしたら使い方が悪いとか、生活習慣が悪いとか、そういう原因も考えられます。

べルブランを使ってかゆくなったという人もいました。

口コミ提供者06

商品の口コミが良かったので購入しましたが、高校生の娘のニキビには、痒くなり使用することができなくなりました。とても残念です。

年齢が問題、というよりも、成分が合わなかったことが考えられます。

ベルブランに限らず、どんな化粧品にも、合わない人は必ずいます。
これは化粧品の宿命なんですよね。

ベルブランは敏感な肌を刺激しやすい8つの成分で無添加を実現していますが、それでも化粧品である以上は合わない方は必ずでてきてしまうんです。

自分に合うかどうかは自分で試してみないとわかりません。
初めて使う化粧品は、使う前にパッチテストはした方が良いですね。

ベルブランの悪い口コミまとめ

ベルブランでニキビ跡・ニキビ染みに効果を感じていない方の多くは、使っている期間が短いという特徴がありました。

ニキビ跡やニキビ染みは簡単に消えるものではありません。
人間に本来備わっているターンオーバーを待つしかないんですね。

べルブランの役割は、ターンオーバーの修復力をサポートすることです。

ターンオーバーは20代で28日という周期で、年齢とともに遅くなります。
そして、周期が1回来たくらいでは修復しません。

なので、化粧品を1本使ったくらいでニキビ跡が消える、ニキビ染みが消える、というものではないんですね。
数ヶ月は使うことを考えて購入した方が良いでしょう。

ベルブランの口コミ/インスタ

ベルブランの口コミを、インスタで発信している人がいないか調べてみました。
twitterでは宣伝ばかりだったのですが、インスタでは口コミを投稿している芸能人もいました。

まずは道端アンジェリカさん。

ニキビ跡やニキビ染みはなさそうな方なのですが、ベルブランを選んだ理由は書かれていません。
ブースター効果かもしれませんね。

モデルでレースクィーンの小越しほみさん。
肌がワントーン明るくなったような・・・ということで、美白効果を実感しているようですね。

くみっきーこと、舟山久美子さんも使っていました。

3人ともそもそもキレイなので、ニキビ跡やニキビ染みに悩んでいるとは思えません。
それでも共通して求めるのは「美白」でしょうね。

べルブランはそんな美白成分を、ブースター効果を発揮しながら届けます。
そういうところに注目しているのかもしれませんね。

ベルブランの口コミ/感想やレビュー

ベルブランについて、技術や成分などの特徴、口コミ情報を調べたところで、私も使ってみました。

私は高校生の頃から、赤ニキビがポツポツ出来ては消え、というのを繰り返していたのですが、それがいつしかニキビ跡になって、赤い染みが残るようになっていました。

隠すためにファンデを厚塗り気味にするのが嫌で、繰り返すニキビとニキビ跡を治したいと思ったんです。

実は使う前に、エクラシャルムとベルブランで迷いました。
エクラシャルムとベルブランは、どちらもニキビ跡のケアに評判が良いんですね。

有効成分はどちらも、トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムを使用。
他の美容成分は違いがありますが、大きな違いは、エクラシャルムはオールインワンジェル、べルブランはブースター美容液というところ。

エクラシャルムは、これ1本でケアできて超簡単なのが魅力。
ただ、ニキビ跡や染みに向き合うなら、やはり浸透力の面でべルブランかな?と思い、こちらに決めました。
ブースター効果が、他の化粧水の効果も引き上げてくれますからね。

ベルブランの辛口のレビューや感想もしっかり見たうえでの決定です。
ダメなら解約すればいいだけですしね♪

ベルブランの使用感は?

べルブランのテクスチャーは、一見とろっとしています。
でも、手に広げてみるとベタつく感じはありませんでした。
それどころか瑞々しいので、付け心地は悪くないです。

ベルブランを使い始めた頃は、変化を実感できませんでした。
とにかく継続が大事、という思いだけで使い続けていたんです。

1週間~10日ほど使う頃になると、浸透力というか、吸い付く感じがわかるようになってきました。
その後に使う化粧水も入っていくので、よりしっとりするんですなね。

この「吸い付く感じ」が結構気持ちよくなりました♪

コットンパックも2日に1回するようにしていました。
その時やっていたのが、冷やしベルブラン!
ベルブランを冷蔵庫に冷やしておくんです。

夏の暑い時期だったのですが、これが気持ちいい!
毛穴の引き締め効果にもなったかな~と思っています。

ベルブランの効果は?

ベルブランを使う前と比べたら、お肌もふっくらモチモチ具合が全然違います♪
肌触りも良いです。

それに、ベルブランを使うのと使わないとでは、その後の化粧水の入りや、化粧のノリが違うんです。
なので、化粧品のコスパが良くなっています♪

べルブラン自体は、定期で購入しても市販のものと比べて高いですが、ブースター効果のおかげで化粧水が少しですみます。
べルブラン単品の値段で比べるより、スキンケアのトータルの金額で考えるとお得感があります。

肝心なニキビやニキビ跡への効果ですが、1本使う頃に赤みはひいてきました。
それから短期的には新しいニキビが出来にくくなっているので、予防にもつながっているのかなあと感じています。

ニキビ跡はまだ残っていますが、全体的に染みが前より薄くなってきているのを感じていて、肌のトーンが少し上がったような気がしています。
使い続ければいずれなくなりそうですね♪

ベルブランの口コミ/感想やレビューまとめ

使用感や効果は、その人の体質やニキビ・ニキビ跡・染みの状態によって違いますが、私の場合は

  • 肌が柔らかくなった
  • 吸い付く感じがわかる
  • 新しいニキビ予防ができている
  • ニキビ染みが少し薄くなってきた

といったことを感じています。

ただ、即効性はありません。
しつこいニキビ跡や染みほど時間がかかりそうなので、早めに使っておけばと後悔しています。

使い続けていくうちに実感するので、定期で続けてみるのがお勧めです。

もちろん男性でも同じですので、男性にもおすすめです。

ベルブランの口コミ/効果

ベルブランの効果

べルブランで注目すべきなのは、ブースター効果を発揮する浸透技術です。
この浸透技術を使って、ニキビ跡・ニキビ染みに抗炎症成分や美白成分を届けますので、効果が期待できるんですね。

ブースター効果で高浸透を実現させるために使っている成分が油溶性甘草エキス
製造元のあいびの工場オリジナルの成分です。

公式サイトの説明では、

硬くなったお肌に浸透しやすいように油溶性甘草エキスが美容成分の通り道を作ります。
お肌のバリア機能(細胞間脂質)との馴染みを極限まで良くすることでブースター効果を発揮し、その他の美容成分も奥まで届ける役目を持っています。
浸透・ブースター・・・角質層まで

と書かれています。
べルブランは、油溶性甘草エキスの働きによる効果が大きいので、掘り下げて説明します。

ベルブランの効果 油溶性甘草エキスについて

上の説明で「細胞間脂質」という言葉がでてきますが、これは、皮膚と皮膚の表面で細胞同士をつなぐ役割をしてるものです。
「脂質」なので脂(油)性の性質を持っています。

この細胞間脂質があることで、私たちのお肌は、細菌や紫外線、ホコリなどから守る大事な役割を果たします(バリア機能)。

ところで、ニキビ予防に大事なことといえば保湿ですよね。
でも、このままだと脂性である細胞間脂質と保湿成分は水と油の関係にあって、お肌の表面ではじいてしまうんです。

これではどんなに良い成分を配合した市販の化粧水を使っても悪い結果に終わってしまいます。
本当に良い成分が入っていたとしても「効果なし!」「嘘つき」なんて口コミが広がってしまいかねません><

ここで活躍するのが油溶性甘草エキスです。
油溶性甘草エキスは、名前の通り油性の成分です。

細胞間脂質と同じ油性の性質なので、馴染みやすいのです。
つまり、細胞間脂質があっても、油溶性甘草エキスならお肌に浸透していく、ということです。

その際に、他の美容成分を連れて、お肌の奥まで届けます。
※お肌の奥・・・角質層まで

よくわからない、という方もいるかもしれませんね^^;
簡単に言えば、細胞間脂質と馴染みやすい油溶性甘草エキスが先陣を切ることで、その間に他の美容成分が通りやすい道ができる、ということですね。
※細胞間脂質と油溶性甘草エキスについては、>あいびの公式ブログでも説明されています。

ここで挙げた「他の美容成分」の中には、有効成分であるトラネキサム酸と、グリチルリチン酸2Kなども含まれています。

  • トラネキサム酸:メラニンの生成を抑え、染み・そばかすを防ぐ
  • グリチルリチン酸2K::抗炎症成分でニキビ予防

べルブランではこの2つの成分と油溶性甘草エキスが合わさって、3つの効果が実現されています。

  • ブースター効果で高浸透を実現(油溶性甘草エキス)
  • 徹底美白(トラネキサム酸)
  • 炎症の悪化に素早くアプローチ(グリチルリチン酸2K)

どれくらいの期間でニキビ染みは消えるのか?
そのあたりは個人差があるので何とも言えません。

1本目で効果を実感する人もいれば、4本目で実感する人もいます。
半年、1年で実感する人もいます。
染みの程度にもよりますね。

ただ、化粧品なので、合う合わないもあって確実なことは言えません。
途中で解約することは簡単ですが、まずは正しい使い方で、推奨されているコットンパックなども行いながら、半年は使ってみるのが良いと考えています。

ベルブランの効果まとめ
  • 油溶性甘草エキスが高浸透を実現、有効成分を奥まで届ける。
  • トラネキサム酸がメラニンを抑制して染み・そばかすを防ぐ
  • グリチルリチン酸2Kが炎症を防ぎ、繰り返しニキビを防ぐ

ベルブランの口コミ/使い方

ベルブランの使い方

ベルブランの正しい使い方を解説します。
まずは基本の正しい塗り方から。

  1. 洗顔する。
  2. 手のひらに5プッシュ。
  3. お顔全体に、手のひらで優しく馴染ませる。

これを必ず朝と夜、1日2回行います。
やり方は簡単ですね。

これだけでも良いのですが、より効果を期待するなら、ここからさらにコットンパックをプラスで行います。

ベルブランの使い方/2日の1回のコットンパックもおすすめ

用意するのは、

  • コットンパック用のコットン
  • 精製水

市販のもので大丈夫です。

  1. 基本の使い方を済ませる。
  2. コットンに精製水を浸して、軽く絞る。
  3. 浸したコットンにベルブランを4~5プッシュ。
  4. 軽く馴染ませたら、コットンを2つに裂く。
  5. 2つのコットンにベルブランを馴染ませる。
  6. 気になる箇所に2~5分、コットンパックする。

このコットンパックを、2日に1回するのがおすすめです。
男性でもニキビ跡やクレーターニキビで悩んでいる人は、同じようにやってみてください。

ポイントと注意点をいくつか挙げてみます。

【ポイント1】
まず、精製水の浸し加減は、下の画像くらいです。

ベルブラン コットンパック

あまりベタベタだと、べルブランが薄まってしまいますのでご注意ください。

【ポイント2】
コットンを2つに裂くときは、ゆっくり裂きます。

ベルブラン コットンパック

そうすればキレイに裂けます。

【やってはいけないこと】

コットンパックは、もったいないからといって5分以上やらないようにしてください。

パックをして5分以上たつと、コットンが乾いてくるのですが、そうなると今度はお肌の水分を吸収し始めます。
すると、お肌が乾燥してしまうのです。

乾燥はお肌に負担をかけますので、逆に悪い結果を招きかねません。
思わぬ落とし穴ですね。

ベルブランの使い方まとめ
  • 2日に1回はコットンパックをやるのがおすすめ
  • コットンパックは1回につき2~5分。それ以上やると逆効果

ベルブランの口コミ/敏感肌でも大丈夫?

ベルブラン 敏感肌

ニキビケアの商品は刺激が強いものが多いので、敏感肌の方は、初めて使うときには不安があるかと思います。

べルブランは大丈夫でしょうか?

ベルブランは8つの無添加と低刺激を大切にしているそうです。
フリーになっているのは、以下の8種類。

・紫外線吸収剤・動物性原料・合成香料・パラベン・石油系界面活性剤・シリコン・タール系色素・鉱物油

これらは防腐剤だったり、使い心地だったり、その他機能を高めるために添加される成分ですが、逆に刺激になってトラブルになる可能性が高いものばかりです。

それがフリーになっているので、安心して使えますね。

ただ、これらがフリーだからといっても、必ずしもすべての人が安全なわけではありません。
どんな化粧品でも、その中の成分の一つに刺激を受けてしまう方もいます。

そのあたりは人によるところがありますので、自分に合うかどうかは自分で確かめるしかないのです。

なので不安な方は、初めて使うときに、目立たない場所に少しだけつけて、反応を見てみるとよいでしょう。

ベルブランでニキビが増えるのは効果実感の前兆かも?

ベルブランの悪い口コミを探していると、その中に「ベルブランを使ったらニキビが増えた」というものがありました。

こういう口コミを見ると、入っている成分や効果に嘘があるんじゃないか?と、商品を疑ってしまいそうです。

でも、効果を感じられた人が多い中での「ニキビが増えた」という話ですから、何か理由があるはず。

考えられる理由を挙げてみると、

  1. 悪化しやすいNG習慣
  2. お肌に合わなかった
  3. 抗原抗体反応

などが挙げられます。

1つ目は、悪化しやすい習慣

ベルブランを使っているからといって安心しすぎて、ニキビが出来やすい悪い習慣を見逃していませんか?

例えば、食生活の乱れ
暴飲暴食はもちろんですが、偏った食生活やジャンクフード、お菓子ばかり食べていたりなどです。
食生活が悪いと、腸の働きも悪くなりますし、消化のために体のエネルギーが働いて、お肌の修復は後回しになってしまうのです。

メイク用品のお手入れ不足なども挙げられます。
毎日取り換えないと、雑菌が繁殖して、それが赤ニキビを作ってしまいかねません。

不十分な洗顔洗い残しなどは、本人も好んでやっているわけではないので、気づきにくい習慣です。

ちゃんとやっていると思っている人も、時々意識して見直したいところです。

このような悪習慣を続けていると、ニキビが減る速度よりも新しくできる速度の方が上回ってもおかしくありません。

2つ目はお肌に合わなかった場合。

どんなによい化粧品でも、お肌に合わない人は必ずいます。
どの成分がが合ってどれが合わないかは人それぞれなので、自分で試してみないとわかりません。

ただ、使って悪化したように見えても、逆に使い続けていくことで良くなっていくことがあります。

それが3つ目の、抗原抗体反応です。

難しい言葉ですが、「慣れてないから起こっているだけ」と考えると良いでしょう。

これはベルブランに限らず、どんな化粧品にも共通する話です。
ニキビが増えて不安かもしれませんが、抗原抗体反応が原因なら、継続して使い続けた方が良いのです。

といっても、実際に続けるには勇気がいりますね。

日本化粧品技術者会の用語集には、このように書かれています。

【抗原抗体反応】

抗体が対応する抗原とのみ選択的に結合する特異性の高い反応.生命体に備わった自分を守るという防衛機能の一つ.具体的にいえば、外から体内に異物が侵入してくると、それに反応する物質が血清中につくられる.そして2回目に同じ異物が侵入してきたとき、その侵入物質を異物と認識し、無毒化して体外へ排泄してしまう生体反応のこと.この場合、異物が抗原で、抗原に反応して生体内でつくられるものが抗体である.鍵と鍵穴のたとえのように、抗体はその抗体をつくった抗原と完全に一致したときしか反応しない.また、抗原の形状や性状によって、凝集反応、沈降反応、溶菌反応、ウイルス中和反応などさまざまな反応が観察される.

ちょっと難しいですね。

簡単に説明すると、化粧品による肌荒れは「今まで触れたことのない新しい成分(抗原)に、体が警戒した結果でてくる反応」だということです。

新しい化粧品を使うと、今まで肌が経験したことのない成分に触れる可能性が高くなります。
その成分によっては、体が慣れていないので、免疫を作ろうとします。

その結果として、かゆみや肌荒れなどを起こすことがあるんですね。

しかし、体が慣れてくると免疫が作られ、それが抗体となります。
そうなるともう、その成分によるかゆみや肌荒れは起こりにくくなっています。

つまり、もし抗原抗体反応のためにニキビが悪化しているなら、それは一時的なもの。
使い続けているうちに収まるということですね。

そして、その肌荒れが収まってきたときにやっと、その成分の出番です。
邪魔者がいなくなったので、本来の働きができる環境が整うのです。

そうなるためには、継続した使い方をするのが重要です。

途中でやめるのは、お肌が良くなろうと頑張っているのに、効果ないどころか、悪化した状態で放り出してしまうことになります。
これは勿体ないですね。

※抗原抗体反応の話は、あいびの公式ブログにも書かれています。

もし、どうしても心配なら、使用は控えた方が良いかもしません。
あいびに説明して、60日間返金保証を利用しましょう。

逆に、抗原抗体反応を期待するのなら、範囲を限定して使うのも手ですね。
もしくは、パッチテストをして反応を見続けるのも良いかもしれません。

ベルブランでニキビが増える理由まとめ
  • 悪化しやすいNG習慣、商品が合わない、抗原抗体反応などの理由が考えられる
  • 抗原抗体反応ならかゆみや肌荒れは起こりにくくなる
  • 心配なら60日間返金保証を利用
  • 様子を見るならパッチテストで範囲を限定

ベルブランの口コミ/楽天は最安値ではない

ベルブラン 価格

ベルブランは、ドンキや薬局、ドラッグストアなどで市販はされていません。
取り扱い店舗はないのです。

その代わり通販では、あいびの公式サイト以外に、楽天やアマゾンでも販売されています。
楽天だとポイントを貯めている人もいるので、お得に思えますよね。

購入する前に、値段を比較してみましょう。

ベルブラン/公式、楽天、アマゾン、どっちがお得か比較

あいび、楽天、アマゾンを、税込価格にそろえて最安値比較をしてみました。

  • あいび公式サイト:8,008円(税込・送料600円)
  • 楽天:7,040円 (税込・送料無料)
  • アマゾン:8,000円(税込・送料無料)

楽天やアマゾンは値段がよく変わるのですが、私が調査した時点では意外にも、公式のあいびが一番高かったです。

では、やっぱり楽天で機会を見て買う方がお得か、というと、必ずしもそうとは限りません。
単品だと楽天が安いこともあるかもしれませんが、定期コースにするとかなりどころではないほどお得になります。

定期コースにすると、ベルブラン6ヵ月集中ケアコースの場合、

  • 初回1,980円(送料無料)
  • 2回目以降4,220円(送料無料)

になります。
初回の安さに加え、2回目以降はずっと42%OFFなんです!
かなりの割引率ですね。

1回の使用あたりどれくらいか計算すると、

1日当たり=1ヵ月4,200円÷30日=140.6円
1回あたり=140.6円÷2=70.3円

となり、1回あたり70円でケアできる計算になります。

さらに、60日間返金保証の特典もついてきますので、安心感もあります。
楽天やアマゾンではベルブラン本製品だけです。

通常、ニキビケアのようなスキンケア用品は1本使って効果が実感できる、というものではありません。
実感できる使い方をするなら、何本か継続して使うのが良いのです。

なので、効果を考えて購入するなら、楽天やアマゾンで買うのは最安値とは言えないのです。
公式サイトで買った方がお得ですね。

ちなみに、公式サイト以外での購入には、値段以外にリスクもあります。
あいび公式サイトでは、こんなバナーが貼られていました。

ベルブラン 偽物注意

ヤフオクやメルカリでもベルブランが売られていることもありますが、転売禁止されているのにも関わらず売られているものなので、偽物の可能性もあります。

では、楽天やアマゾンはどうでしょうか?
楽天やアマゾンでの販売業者を確認してみると、あいびではない会社が販売していました。

こちらも、偽物かどうかまではわかりません。
ただ、本物だとしても、あいびから購入して転売しているのは確かです。

本物なら転売でも良いのではないか?と思いたいところですが、ここには品質管理の問題があります。

あいびは、ベルブランを含む商品の品質・衛生管理の徹底にこだわった上で出荷しているのですが、それが転売だと損なわれる可能性があるのです。
なので、効果の面から考えても、公式サイトで購入した方がよいですね。

ベルブランの価格まとめ
  • べルブランは定期コースがお得
  • 公式サイト以外の商品は転売品か偽物なので注意

ベルブランの口コミ/解約方法

ベルブランの解約方法

ベルブランの利用規約によると、解約方法は電話のみとなっています。

  • 電話番号:0120-477-222(平日9:30~17:30)

メールではできないようです。
しかし現在は、あいびのマイページからも解約ができるようになっています。

詳しい解約の流れは、あいび公式サイトのよくある質問をご覧下さい。
「定期期間が終了したので解約したいのですが?」のところに書かれています。

以前は電話しかなかったのですが、マイページから解約できるのは気が楽ですね。

ただ、解約するにあたっていくつか条件や注意点があります。

ベルブランの解約方法 条件と注意点

1.取り決め回数を確認する

定期コースでは、「取り決め回数」というものが決められています。
縛りがある代わりに、単品価格より値段が安くなっているんですね。

6ヵ月集中ケアの定期コースでは、6回です。

この回数に満たない途中では、解約できないことになっていますので、ご注意ください。
何回受け取ったかの確認は、「マイページの注文履歴>配送済み注文一覧」から確認できます。

取り決め回数をクリアしていれば、すぐに解約することができます。

2.次回お届け予定日の10日前までに解約申し込みが必要

解約の申請タイミングにもご注意ください。

商品が到着する前に、出荷完了メールが来ますので、その時点ではもう送られた商品はキャンセルできません。

定期コースにしていると商品到着日を忘れがちになりますので、解約を考えているのでしたら、まずは次回お届け日をご確認ください。

ベルブランの解約方法まとめ
  • 解約方法は電話とマイページから可能。
  • 定期コースは、取り決め回数をクリアしないと解約できない。
  • 次回お届け予定日の10日前までに解約申し込み。
ニキビ跡専用化粧水ベルブラン